【雑談】冷水シャワーの効果・実施のポイント

その他
スポンサーリンク

どうもみなさん、いらっしゃいませこんにちは。
もずくです。
最近暑いですね。先日、関東も梅雨明けしたようです。ついに夏本番です。
こんな暑い中、お風呂上りにまた汗をかいて「せっかくお風呂に入ったのに」ってなることないですか?
私はよくありました。そんな対策としてお風呂から上がる時に「冷水シャワー」を浴びるようになったところこの問題はたちどころに解決しました。
それ以外にも嬉しい効果があったので今ではこれを有効活用しています。
今回はその「冷水シャワー」をご紹介します。

■冷水シャワーとは

読んで字のごとく冷たい水のシャワーになります。
通常のお風呂やシャワーでは使わない冷たい水のシャワーをあえて浴びることで色々な効果を得ることができます。

■冷水シャワーの効果

冷水シャワーを実践してみて私が感じている効果は主にこちらになります。
他にも脂肪燃焼効果などもあるようですが、ここでは私が実体験として感じている効果をお伝えします。

・お風呂あがりの汗を抑える
・筋肉疲労を回復させる
・頭をスッキリさせる
・免疫力を向上させる(ような気がする)

○お風呂あがりの汗を抑える

そもそも私が冷水シャワーを始めたきっかけがこの効果を狙ったものです。
実際にしてみると明らかにお風呂上りの汗が少なくなっています。
この暑い時期にはとても嬉しい効果ですよね。

○筋肉疲労を回復させる

通常のお風呂やシャワーだけで終わるよりも肉体的な疲労感が抜けている感覚があります。
特に運動をして筋肉が熱を持っているところについては効果がよく分かります。
スポーツのアイシングのような効果があるようです。
肉体的な疲労が大きいほど気持ちよさも大きいです。

○頭をスッキリさせる

冷水を浴びるのでお湯よりも目を覚ます効果が高いです。
目を覚ますために朝シャワーを浴びることがありますが、最後に冷水シャワーを浴びるとさらに目が覚めます。

○免疫力を向上させる(ような気がする)

冷水シャワーを始めてから急な気温の変化による風邪がなくなりました。
これは冷水シャワーによって急な外気の変化に強くなったのだと思います。

■冷水シャワー実施のポイント

あまり細かくはありませんが、冷水シャワーを実施するにも押さえておくポイントがあります。

・通常通りの風呂やシャワーをしてから冷水シャワーをする
・手足から冷水シャワーを始める
・徐々に水温を下げる

○通常通りの風呂やシャワーをしてから冷水シャワーをする

まずは通常通りに風呂やシャワーを浴びて体温を高めましょう。
その後、冷水シャワーを浴びることで冷水にあたっても冷たさの衝撃を和らげることができます。
また、体温を高めてから冷水シャワーを浴びることで疲労回復の効果を高めることができます。

○手足から冷水シャワーを始める

慣れないうちは手足から冷水シャワーを始めましょう。いきなり身体に冷水をかけると負担が大きいです。
最初から身体に冷水をかけるのは慣れてからにしましょう。ちなみに私は冷水シャワーを始めて一週間ほどは手足から冷水シャワーをかけていました。

○徐々に水温を下げる

冷水を身体にかけるのは身体的にも精神的にもハードルが高いと思います。
そういう方は水の温度を少しずつ下げていきましょう。
これによって最終的には冷水でも問題なく浴びることができるようになります。

■冷水シャワーを始めるタイミング

冷水シャワーをするタイミングは夏が最もおすすめです。
夏だと冷水といってもそこまで低い水温にはならないので始めやすいです。
逆に冬は難しいかもしれません。上に書いた「徐々に水温を下げる」などの工夫をしてあげると良いでしょう。

■まとめ

今回は冷水シャワーの効果や方法、始めるタイミングなどをご紹介しました。
冷水シャワーを始めるのに最適な夏が近づいています。
少し気になった方は試してみてください。いつものお風呂の最後にやってみるだけで十分です。
長時間やらなければノーリスクで試すことができます。
簡単に暑い夏をできるだけ快適に過ごしましょう。

では、今回もここまで記事を読んでくださいましてありがとうございました。
もしこの記事が面白い、また読みたいと思っていただけましたら幸いです。
色々なゲーム動画をあげてますのでお時間があればぜひともYoutubeチャンネルにも遊びにきてください。

もずくのゲームちゃんねる

もずくのゲームちゃんねるにチャンネル登録

Twitterでもいろいろつぶやいて情報を発信しています。

もずくのツイート


ではでは、じゃあのー

コメント

タイトルとURLをコピーしました