【雑談】スケジュールの立て方

その他
スポンサーリンク

どうもみなさん、いらっしゃいませこんにちは。
もずくです。

みなさんは日々の生活で「時間はたくさんあったのに全然物事が進まなかった」という経験はありませんか?
それはもしかするとスケジュールの立て方に問題があるかもしれません。
私は仕事の関係上、スケジュールの立てることがよくあります。
私が実践しているスケジュールの立て方について今回はご紹介します。
みなさんの中で今回の記事を読んで少しでも時間が有効に使えるようになれれば幸いです。

■スケジュールの重要性

まずは「なぜスケジュールが必要なのか」という点について振り返ります。
これについてはスケジュールがないとどうなるか、を考えると答えがでます。
スケジュールがないと以下のような状況になってしまいます。
・いつまでに何をすればよいか分からない
・どのタイミングで何をすれば良いか分からない。

この状況になると「~~までに~~したかったのにできなかった」ということが起きてしまいます。
そのようなことを防ぐためにスケジュールが重要になってきます。

■スケジュールを立てる順序

スケジュールの重要性が分かったところで、どうやってスケジュールを決めればよいでしょうか?
方法はいろいろとあると思いますが、今回は私の方法をご紹介します。

・予定を洗い出す
・予定に緊急度と重要度をつける
・期限、緊急度、重要度の順にスケジュールを組む

○予定を洗い出す

まずは予定を洗い出します。洗い出す単位としては立てたいスケジュールによって変わります。
例えば、一日の予定を立てたいならその日にやるべきこと・やりたいことを洗い出します。
予定は何をするかはもちろんですが、期限はいつまでか、どのくらい時間が必要か。という点も洗い出します。

○予定に緊急度と重要度をつける

洗い出した予定に緊急度重要度を決めます。
細かくなくても良いです。大・小の2つでも良いです。

○期限、緊急度、重要度の順にスケジュールを組む

スケジュールは期限を最優先でスケジュールを立てます。
次に緊急度と重要度の高い順にスケジュールを立てて、それが期限に間に合うかどうかを確認します。
もし間に合わなければ、他に緊急度や重要度が高い予定があっても先に予定を入れます。
期限に間に合わない=緊急度が高い、とも考えられます)

■スケジュールを決める際の注意点

↑の方法でスケジュールを作ることができますが、いくつか注意点があります。

・予定の時間には余裕を持つ
・同時並行の予定は立てない
・できなかったときはどうするかを決めておく

○予定の時間には余裕を持つ

予定は予定通りにならないことが多々あります。
何かあってもいいように余裕をもって予定の時間をきめましょう。

○同時並行の予定は立てない

これはできれば避けた方がいいことです。
同時並行をするとどちらかに問題が発生すると共倒れになってしまう可能性があるためです。
また集中力が分散されるのでそれも問題が発生する可能性を高くしてしまいます。
もしやるなら緊急度と重要度が低く、手のかからない予定を同時並行にしましょう。

■まとめ

今回はスケジュールの立て方についてご紹介しました。
これは私の実践している方法ですので他にも方法はいくらでもあります。
重要なのは自分に合っているかどうかになります。
この記事をご覧になって少しでもみなさんの生活のお役に立てれば幸いです。

では、今回もここまで記事を読んでくださいましてありがとうございました。
もしこの記事が面白い、また読みたいと思っていただけましたら幸いです。
色々なゲーム動画をあげてますのでお時間があればぜひともYoutubeチャンネルにも遊びにきてください。

もずくのゲームちゃんねる

もずくのゲームちゃんねるにチャンネル登録

Twitterでもいろいろつぶやいて情報を発信しています。

もずくのツイート


ではでは、じゃあのー

コメント

タイトルとURLをコピーしました