【ゲーム紹介】じんるいのみなさまへ:日本一ソフトウェアが作るほのぼのサバイバルアドベンチャー

ゲーム紹介
スポンサーリンク

どうもみなさん、いらっしゃいませこんにちは。
もずくです。

■ゲーム動画紹介

どのようなゲームか実際に動画を見ていただくとイメージがつきやすいかと思います。
ゲーム動画はシリーズものとなっているのでストーリーについては最序盤です

■ゲーム紹介

現在、第3章くらいまで進んでいます。そこまでを振り返ってのゲーム紹介となります。
アドベンチャーゲームの要素もありますので今後の展開次第では評価が変わるかもしれません。

○良い点

良い点はまとめると以下のようになります。

・サバイバルとアドベンチャーが良い組み合わせとなっている。
 異色の組み合わせがお互いに邪魔をせずに楽しめる。
・ストーリーが謎に満ちていてアドベンチャー要素が多い。
 なぜこのような世界になったのか、深いストーリー展開が期待できる。
・サバイバルゲームの要素はあるがゲームオーバーがない。
 サバイバルゲームが苦手でも問題なく楽しめる。

○悪い点

良い点はまとめると以下のようになります。

・ストーリーが一本道
 アドベンチャーパートでもストーリー分岐などがなく、ひたすらストーリーが進んでいく。
・アドベンチャーパートの3Dグラフィックが粗い
 トリプルAタイトルと比較するとかなり粗いグラフィックとなっている。
・アドベンチャーの会話が長い
 会話パートが始まると終わるまでが長い。途中セーブできないので読み切るか諦める。

○あらすじは?

友達と秋葉原に旅行に来たはずが目覚めるとそこは荒廃した秋葉原となっていた。
そこでサバイバルをしながら秋葉原を観光する。というあらすじです。

○どんなゲーム?

サバイバルゲームの要素とアドベンチャーの要素を組み合わせたゲームとなっています。
サバイバルゲームの要素では秋葉原の街を探索して食料や物資を集めます。
アドベンチャーの要素ではテキストベースでストーリーや会話が進みます。

○何が魅力?何が面白い?

サバイバルゲームとアドベンチャーという今までにない組み合わせが魅力的な点の一つです。
基本的にサバイバルゲームはストーリー部分が薄いゲームが多いです。
ですがこのゲームはストーリー部分にもかなり力が入っているゲームとなります。
今のところこの組み合わせは相乗効果を生んでいるように感じます。
ストーリーについても序盤はほのぼのですが、今後シリアスな展開になりそうな予感がしています。
謎が多い世界で一つずつ謎を解いていくストーリーも魅力です。

○どんな人におすすめ?

サバイバルもアドベンチャーも楽しみたい。という方におすすめです。
ゲームオーバーの概念がないのでサバイバルといってもゲーム難易度は高くありません。
ストーリーの評価はまだできませんが、世界の謎を解いていくようなストーリーが好きな方にもおすすめです。
百合ゲー(女の子同士の恋愛ゲーム)という前情報がありましたが、そういう恋愛要素は今のところ見当たりません。恋愛ゲームは苦手という方でも安心して遊べます。(これについてはストーリーが進むと変わるかもです。)

○サバイバルの要素

サバイバルの要素は秋葉原の街を探索して必要な物資・食料を集める、ということになります。
緊急用食料のカップラーメンがあるので基本的には食料が足りなくなることはありません。
物資については現在私が進んでいる第3章では特に必要なことはありません。
恐らく今後必要になってくるかと思います。
探索には時間が設定されていて一日の中でどの探索に何時間使うかを考えていくことになります。

○アドベンチャーの要素

マップの中の特定のポイントに入るとストーリーが進行します。
アドベンチャーパートはテキストベースの進行となっています。会話の分岐はないのでストーリーを読む/聞くことになります。
基本的にボイスが入っており、自動で会話を進めるボタンもあります。
会話をスムーズに聞きたいという方にはおすすめです。

■まとめ

今回は「じんるいのみなさまへ」というゲームの紹介をしました。
アドベンチャー要素も強いためクリアしてストーリーが分かると評価が変わる可能性もあります。
ただ世界観的には今後ストーリーが急展開していくのは確実かと思われます。
そうなると序盤のほのぼのした雰囲気から一変して引き込まれるシリアスなストーリーで楽しませてくれるかもしれません。
先は長いですがそれを楽しみにゲームを進めていきたいと思います。
もし興味があればゲームを遊ぶかシリーズ動画をご覧ください。

では、今回もここまで記事を読んでくださいましてありがとうございました。
もしこの記事が面白い、また読みたいと思っていただけましたら幸いです。
色々なゲーム動画をあげてますのでお時間があればぜひともYoutubeチャンネルにも遊びにきてください。

もずくのゲームちゃんねる

もずくのゲームちゃんねるにチャンネル登録

Twitterでもいろいろつぶやいて情報を発信しています。

もずくのツイート


ではでは、じゃあのー

コメント

タイトルとURLをコピーしました