【雑談】通勤ランニングについて始めて1年ほど経ったのでまとめる

健康
スポンサーリンク

どうもみなさん、いらっしゃいませこんにちは。
もずくです。
最近、徐々に暑くなってきましたね。そうかと思えば寒い日もたまにあるので気を抜くと風邪をひいてしまいそうですね。

私事ですが現在通勤はランニングで会社まで通っています。
昔からそうだったわけではなく、始めたのは約1年前になります。
正確に始めた日は忘れてしまいましたが、通勤ランニングを始めて1年経過したので通勤ランニングについてのまとめの記事になります。
もし通勤ランニングに興味がある方はぜひご覧ください。

きましたね。そうかと思えば寒い日もたまにあるので気を抜くと風邪をひいてしまいそうですね。
私事ですが現在通勤はランニングで会社まで通っています。
昔からそうだったわけではなく、始めたのは約1年前になります。
正確に始めた日は忘れてしまいましたが、通勤ランニングを始めて1年経過したので通勤ランニングについてのまとめの記事になります。
もし通勤ランニングに興味がある方はぜひご覧ください。

■通勤ランニングを始めた背景・経緯

私が通勤ランニングを始めたきっかけは引っ越しでした。引っ越しで職場から電車で通う予定だったのですが、頑張れば歩けるくらいの距離でした。
具体的には2.5kmくらいの距離です。電車で通うということももちろんできましたが、満員電車を避けたいと思っていたのとランニングに興味があったので通勤ランニングを始めてみようと決めました。

■準備

通勤ランニングを始めようと思い立ったので次は準備です。
これらの内容を確認しました。(高重要度の順で並べています)

1.ルートの確認
2.走れない日はどうするか確認
3.着替える場所の確認
4.用意する物
 4-1.ランニングシューズ
 4-2.シューズケース
 4-3.リュック
 4-4.ウェア(上下と靴下)
 4-5.タオル

1から詳細を解説します。

1.ルートの確認

自宅から職場までどのルートで走るかを確認しました。まずはGoogleマップで最短ルートを確認しました。そして休日に実際に歩いてみました。
ぶっつけ本番で走ると迷う可能性もありますし、地図を覚えるのとルートを覚えることは一致しないことがあるためです。
ルートが実は走るのに向いていないこともあります。幸い私の場合は走り難いということはありませんでした。

2.走れない日はどうするか確認

雨や雪の日の通勤ルートを確認しておくことも必要です。とはいえ、これはそれほど困ることはありません。
他の方も困るようなことはないはずです。

3.着替える場所の確認

かなり重要です。私の場合は職場で着替えることができたので助かりました。もしなかったら職場に最も近いフィットネスジムを使うつもりでした。
他にも着替えられる場所はそれほど多くはないかと思います。

4-1.用意する物:ランニングシューズ

色々調べましたが長期間走ることを考えると厚底のランニングシューズにしました。着替えなどを背負って走るので普通のランニングより膝への負担が大きいためです。
もし購入されるのでしたら厚底タイプのランニングシューズをおすすめします。

4-2.用意する物:シューズケース

着替えた後はウェアや靴をリュックに入れることになります。リュックを汚さないためにもシューズケースを購入しました。
ビニール袋でも代用はできるかもしれませんが、きちんと包めるものでないとリュックが汚れてしまうかもしれません。

4-3.用意する物:リュック

意外と荷物は多いので容量のあるタイプを選びました。冬は特に荷物が多くなります。選ぶ際には冬の荷物を想定して選びます。
職場の状況で変わりますが、私の場合、冬の荷物は以下の通りでした。
・ビジネスシューズ
・靴下
・スーツ上下
・スラックス
・長袖シャツ
・ベルト
これらを入れるためかなり大きな荷物となりました。人によっては職場に置いておける方もいらっしゃるかもしれませんね。
4-4.用意する物:ウェア(上下と靴下)
ウェアは上下と靴下になります。私は毎日走ることを考えていたので数着ずつ購入しました。
・ウェア上:6着
・ウェア下:3着
・靴下:6足
4-5.用意する物:タオル
着替えで汗をぬぐうために必要になります。涼しい時期には最悪なくても大丈夫ですが、ある方が無難です。

■体調や気持ちの変化と各時期の振り返り

これらの準備を整えていよいよ通勤ランニングを始めました。それからの変化したことといえばやはり体調の変化が大きかったです。
ここではその変化を期間別に載せます。

○最初の1ヶ月

まずは走り切ることと楽しく続けることを念頭に続けることを目標にしました。
そのためムリのない走りで自分の体力に合ったペースを心がけました。
体調の変化としては最も変化した時期でした。わずか1ヶ月で体力がついたことに気づきました。
走ってもすぐに回復するようになりました。
体重に変化はありませんでした。元々体重は平均だったためかと思います。(170cm/60kg)
ただ、少し筋肉質になりました。脂肪が減って筋肉に変わったためです。

○1ヶ月~3ヶ月

体力は続けるごとについていくことを感じました。
走ること自体には慣れてきたので少しずつ早さを求めるようになりました。
早さを求めると走る時はキツイですがタイムを縮められるととてもうれしさを感じます。
そのためきつくてもタイムを縮めることを求めるようになりました。
季節的には徐々に暑くなってきた時期だったため荷物は減りましたが、終わった後に汗を多くかくようになりました。
体調的には最初の1ヶ月よりも良くなっていました。
基礎代謝が上がってきたのか少し体温が上がったように感じました。

○3ヶ月~6ヶ月

夏はとても暑くてタフな時期でした。
特に朝は走り終わると10分ほどクールダウンが必要でした。ただ、荷物は軽いので走る負荷は軽くなりました。
暑くても数日すればすぐに慣れました。結局走るのは暑い中でも涼しい時間帯なので我慢できるレベルです。
体調的にはかなり安定していました。気持ちとしては「暑い中、走って通勤する俺、頑張ってる!!」でした。www
この時期はタイムがもうあまり縮まることはなかったので、タイムを求めることはやめることにしました。
あまりタイムを求めると気持ち的にも良くないと判断したためです。元々の目的ではないですしね。
人によってもっとタイムを求める方もいるかもしれません。それはそれで楽しみ方の一つだと思います。

○6ヶ月~12ヶ月

この時期にはもう習慣となっていました。
走ること自体にはやはり少し苦しさはありますが、走ることを行うのには抵抗が全くありません。
問題は寒さでした。冬は特に荷物が増える時期のため荷物はなるべく増やさないようにしました。
そのため夏と同じ半袖半パンの服装でした。正直死ぬかと思いました。
ただ、不思議なもので毎日走っていると徐々に慣れてきます。寒さもいきなりやってくることはなく、日々少しずつ寒くなるので慣れるには十分でした。
走るのを止まると寒いし、走ると風で寒いし、でも走り切らないといけないし、というなかなか過酷な状況でした。
続けられたのは走るしかない状況に自分を持っていったことが良かったのだと思います。
荷物を持っていく、ウェアに着替えてしまう、ということをすればもう走るしかなくなります。
なので、あれこれ考えず、とりあえず走る準備をしたことが続けられた要因だと思います。

○全期間を通しての変化

ご飯をおいしく感じるようになりました。おなかが空くためです。
よりよく眠れるようになりました。特に夜走るとよく眠れます。
会社に到着したときの気分が良くなりました。満員電車よりも快適な環境だったためです。
前向きに仕事を始められるようになりました。これも通勤の環境が満員電車よりも快適になったためです。
遅刻がなくなりました。通勤の時間が完全に自分でコントロールできるようになったためです。
インフルエンザにかかりませんでした。通勤での感染リスクを下げられたからだと思います。まあ、これは結果論ですが。
デメリットとしては体力的に疲れた状態で仕事をすることになります。私の場合はデスクワークなのであまり問題にはなりませんでした。
体力仕事の方には大きなデメリットになるかもしれません。

■始めようと思う方に向けて

○何を用意すればいいの?

とりあえず、上記の「■準備」で挙げたものを用意すれば始められると思います。
それ以外には音楽を聴きながら走れるようにイヤホンや、冬の寒さ対策で厚手の手袋はあった方がいいです。
夏はクールダウンに時間がかかるなら冷感タイプのボディシートがおすすめです。

○いつ始めるのがおすすめ?

やろうと思った時が一番いいです。ただし、真冬から始めるのはあまりおすすめしません。
慣れていないと寒さで心が折れるかもしれません。

○何が楽しい?魅力は?

時期によって変わります。最初は走ることに徐々に慣れていく楽しさ。次はタイムを縮める楽しさ。
最終的には走ることが気持ちよくなるので、音楽をききながら気持ちよく走れる楽しさになります。
体調も良くなります。デスクワークをしている方には顕著に感じられるはずです。
また気分よく一日を始められて、気分良く一日を終えられることも魅力です。

○何がツラい?

上にも何度か挙げていますが寒さが最もツラいです。
走ること自体は最初だけです。タイムを求めるようになるといずれ頭打ちになるので、それからタイムが縮まらないことが辛くなります。

○注意点はある?

ケガや病気をしたら絶対に休みましょう。長く続けるには休むことが大切です。
楽しさをみつけるようにしましょう。私は楽しくなければ続けられないタイプなので楽しみを見つけるようにしています。
仕事の荷物を忘れないようにしましょう。忘れるとめんどくさいことになります。
天気には注意しましょう。特に梅雨の時期は折りたたみ傘を忘れないようにしましょう。
ごはんはしっかり食べましょう。走るには体力が必要です。

■まとめ

色々と書きましたが、まとめとしては「やってよかった」といえることでした。また、他の方にもかなりおすすめです。
特にデスクワークをしている方は運動不足になってしまいがちだと思います。私もそうでした。
運動しなければならないと思っていてもそのために時間を作るのはちょっと面倒ですよね。通勤時間はわざわざ作らなくてもあるものなのでそれを利用しない手はないですよね。
今ある時間を有効につかって運動不足を解消しましょう。
もしこれを読んでちょっとでも興味があれば一度チャレンジしてみることをおすすめします。
少し大げさかもしれませんが朝と夜の世界が変わります!

では、今回もここまで記事を読んでくださいましてありがとうございました。
もしこの記事が面白い、また読みたいと思っていただけましたら幸いです。
色々なゲーム動画をあげてますのでお時間があればぜひともYoutubeチャンネルにも遊びにきてください。

もずくのゲームちゃんねる

もずくのゲームちゃんねるにチャンネル登録

Twitterでもいろいろつぶやいて情報を発信しています。

もずくのツイート

ではでは、じゃあのー

コメント

タイトルとURLをコピーしました