【雑談】編集用兼ゲーミングPC購入後の作業や直面した問題について

PC
スポンサーリンク

どうもみなさん、いらっしゃいませこんにちは。
もずくです。
私事になりますが、先日編集用兼ゲーミングPCを購入しました。
その際の初期設定や遭遇した問題、それの解決方法などの記事になります。
もし同じ境遇に置かれている方がいらっしゃいましたらその助けになるかもしれないためこの記事を書きました。

■PC構成紹介

PCの構成をすべて紹介すると冗長になるため、重要な要素であるCPU,GPU,メモリ,ストレージをご紹介します。
・CPU:Core i7 9700K
・GPU:GeForce GTX 1660
・メモリ:32GB
・ストレージ:500GB SSD/1TB HDD
購入したショップは「ドスパラ」さんになります。
動画編集はゲーム動画を編集します。ゲーム動画の素材はPS4ProからのパススルーによるPCへの取込になります。
キャプチャボードは「AVerMedia Live Gamer Ultra GC553」を使用します。
録画ソフトは「RECentral 4」、動画編集ソフトは「PowerDirect15」を使用します。
サムネイル作成ソフトは「GIMP2」を使用します。
しばらく使用予定はありませんがライブ配信では「OBS Studio」を使用します。
PCゲームはSteamを使用して遊ぶ予定です。

■購入目的

動画編集が第一の目的になります。第二にPCゲームをプレイすることが目的です。
動画編集ではHD動画編集を快適に行う、また4K動画編集も可能ということが購入条件でした。
PCゲームでは現在発売されているほとんどのゲームが快適にプレイできるということが購入条件でした。
価格は20万円弱でした。

■購入後のチェックリスト

購入後に確認・設定のためのチェックリストを作成していましたので、それを見ながら一つずつ確認・設定をしていきました。

□PC要件確認 
 □CPU 
 □メモリ 
 □グラボ 
□パーティション分割 
□PCセットアップ:不要設定をOFF 
□必要なアプリインストール 
 □RECentral 
 □PowerDirector 
 □OBS studio 
 □GIMP2 
□PS4本体初期設定 
 □HDCPをオフ 
□RECentral初期設定 
 □HDCP検出機能をオフ 
 □保存先の指定 
 □パススルー接続 
 □録画ファイルの出力先 
□RECentralの動作確認 
 □ゲーム動画 + ゲーム音 
  □画質確認 
  □開始と終了方法確認 
 □ゲーム動画 + ゲーム音 + マイク音 
  □画質 
  □画質確認 
  □開始と終了方法確認 
  □ボリューム調整方法 
 □マイクインプットをどこにするか確認 
  □PS4 
  □PC 
  □PS4側ディスプレイ 
  □PC側ディスプレイ 
□PowerDirector初期設定 
 □保存先指定 
 □プレビュー解像度を[低]か[標準]くらいまで下げる 
 □シャドウファイルの作成設定 
 □ハードウェア アクセラレーション設定(軽いならしなくていい) 
□PowerDirectorの動作確認 
 □プロジェクトの作成方法 
 □動画分割方法 
 □テキスト挿入 
 □音声後入れ、音量調整 
 □音声トラック分割 
 □トランジション設定 
 □ピクチャインピクチャの方法 
 □ゲーム動画 + ゲーム音 + マイク音を分離 
 □エンコード方法 
 □早送り 
 □YouTubeへのアップロード方法 
□動画用素材作成 
 □Ending動画 
 □Opening動画(優先度「低」) 
※Steamのクライアントはプリインストールされている。

■直面した問題と解決方法

上記のチェックリストに従って作業をしていくといくつかの問題に直面しました。
皆さんにとっては知ってて当然ということもあるかもしれませんね。

○ディスプレイにPCの映像が表示しない

原因・解決方法:原因はグラフィックボードの出力端子にHDMIケーブルをさしていなかったことでした。ゲーミングPCをお持ちの方は知ってて当然ですね。初歩的なミスでした。

○パーティション分割で新しいドライブが作成されない。

原因と解決方法:パーティション分割自体はできましたが、エクスプローラーから参照されませんでした。一旦戻して、再度パーティション分割すると解決しました。原因不明です。

○プロダクトキーが見当たらない

原因と解決方法:PCの不要な設定をOFFにしていた時にプロダクトキー入力を求められて判明した問題です。付属のOSインストールディスクにはありませんでした。結果としてPC本体に張り付けられていました。スクラッチ式でコインではがすとプロダクトキーが見つかりました。

○マイクの音が小さい

原因と解決方法:ダイナミックマイクを使用しているのですが、デフォルトだと出力される音声がかなり小さいボリュームでした。音量を上げるとノイズが入ってしまうという問題も併発しました。これについてはいろいろ調べましたが結果的に「Voice Meeter Banana」というミキサーソフトを使用して調整しました。

○ゲーム動画とゲーム音が徐々に音ズレしていく。

原因と解決方法:動画を取っていると時間が経つごとにゲーム動画とゲーム音がずれていく問題に直面しました。ネット上にはH264のHIGH設定やビットレート不足が原因ということが記載されていました。結局のところ、私の場合はFPSを「60.0」にしていたことが原因でした。これを「59.94」に変更すると解決しました。PS4Pro側では59.94FPSの動画をRECentralでは60FPSとして取り込んだことで微妙なずれが発生していたことが直接的な原因かと思います。

○各ソフトで覚えること理解することが多い

原因と解決方法:慣れしかないと思っています。私の場合はそれが一番の近道だと感じます。場数を踏んで徐々にクオリティとスピードを上げることが解決方法です。

■まとめ

以上が私がPCを購入した際に作業したことと突き当たった問題及び解決方法です。
作業時間としては全部含めると20時間ほどかと思います。
ある程度設定できたところでテスト録画やテスト動画作成などをしていたので正味の時間は不明ですが、純粋な作業時間としては5時間くらいかと思います。
特に時間がかかったのは「マイクの音が小さい問題」「ゲーム動画とゲーム音が徐々に音ズレしていく問題」「各ソフトで覚えること理解することが多い問題」でした。
マイク音については今後マイクを買い替えることでさらに改善できそうです。
各ソフトで覚えることが多い問題も慣れると改善するので経験あるのみですね。
冒頭でも書きましたが今回の記事は私と同じような境遇で困っている方がいるかもしれないという思いで書きました。
これを読んで困っている方の解決のヒントになれば幸いに思います。
また編集用PCの購入を考えられている方にとっては購入後にしなければならないことの整理になれば良いかなと思います。

では、今回もここまで記事を読んでくださいましてありがとうございました。
もしこの記事が面白い、また読みたいと思っていただけましたら幸いです。
色々なゲーム動画をあげてますのでお時間があればぜひともYoutubeチャンネルにも遊びにきてください。

もずくのゲームちゃんねる

もずくのゲームちゃんねるにチャンネル登録

Twitterでもいろいろつぶやいて情報を発信しています。

もずくのツイート

ではでは、じゃあのー

コメント

  1. […] 【雑談】編集用兼ゲーミングPC購入後の作業や直面した問題について先日編集用兼ゲーミングPCを購入しました。 その際の初期設定や遭遇した問題、それの解決方法などの記事になりま […]

タイトルとURLをコピーしました