【ゲーム雑談】モンスターハンターワールド・アイスボーンのE3 2019での新情報・実機プレイ映像紹介

ゲーム雑談
スポンサーリンク

どうもみなさん、いらっしゃいませこんにちは。
もずくです。
本日は現在開催中のE3 2019で行われたモンスターハンターワールド・アイスボーンの新情報・実機プレイ映像が公開されました。
そちらの紹介になります。

■新情報・実機プレイ映像のプログラム紹介

今回の記事では以下の新情報・実機プレイ映像の内容をまとめてお伝えします。

〇映像紹介:00:00-13:59

E3 2019のカプコンによるモンスターハンターワールド・アイスボーンの紹介セッションの様子になります。
全編が1時間30分ほどあります。当記事ではその内容をまとめてお伝えいたします。

〇冒頭:14:00

司会者が登場するのは14:00からとなります。それまでは飛ばしてもいいでしょう。
これまではカプコンのセッションスケジュールや内容の概要が記載されているだけです。

〇モンスターハンターワールド・アイスボーン紹介PV:15:55

これはいままで紹介されてきたPV映像の紹介です。第一弾のPV映像ですね。改めてみておくのも良いかと思います。

〇モンスターハンターワールド・アイスボーンの世界観・背景紹介:19:45

ゲームクリエイター藤岡さんからモンスターハンターワールド・アイスボーンの世界観・背景の紹介があります。
これもすでにご存じの方が多い内容かと思います。

〇新拠点「セリエナ」の解説:21:50

「セリエナ」は世界観的にも新しい拠点であり、アステラと比較するとコンパクトなつくりとなっているようです。

〇新拠点「セリエナ」紹介映像:24:30

辻本プロデューサーにチェンジします。
アステラにある施設はあるようです。おっしゃっている通り非常にコンパクトにまとまっている施設でした。
施設から施設は数秒で移動できる範囲でした。
高低の起伏も少ないですね。すべての施設がこれだけまとまっているのは非常に助かりますね。
アクシデントでPS4のログイン画面が一瞬表示されていました。
ということはかなり開発は進んで、すでにPS4でもプレイできている状況ということですね。

〇新猫飯:27:20

セリエナで猫飯を食べる実機映像です。新しい猫飯作成の映像でした。
恰幅のよい女将のようなアイルーが料理長のようです。
寒い地域らしく鍋のような猫飯でした。めっちゃおいしそう。

〇マイハウス機能の拠点実装:29:00

今までマイハウスだけでしか操作できなかった「オトモダチ探検隊」などが拠点から操作できるようになった施設です。
何やら執事のような方がいる施設ですね。

〇新施設:29:40

セリエナでの新施設「蒸気機関」です。
ミニゲームをする施設のようですね。
ミニゲームで良い成績を出すとよいアイテムが手に入るミニゲームです。
ミニゲームの内容はボタンを順番通りに押していくというとてもかわいいシンプルなゲームです。
アイルーかわいいっす!

〇新機能ビューモード紹介:33:20

一人称視点に切り替わりカメラのようなモードになります。今いる地点からズームアップなどできてフォトをとることができます。
最近のゲームだと一般的になってきた機能ですね。
カメラ好きの人にはたまらないですね。
クエスト中も基本的にはできるそうです。
また、少しだけ紹介されていましたが、オトモもジェスチャーに参加するようになっています。
やっぱアイルーかわいいっす!

〇新集会所:36:42

残念ながら新集会所については映像紹介はありませんでした。ただし、新機能も追加されて便利になっているということを明言されていました。これは今後の続報を待つしかないですね。

〇ティガレックスの映像紹介:37:55

新モンスター紹介はティガレックスの紹介からでした。ティガレックスを全くご存じではない方向けの紹介でした。
背景の映像も新しい内容ではなかったです。

〇シュリーキング・レイギエナの映像紹介:40:08

レイギエナの特殊個体のようです。今までも少し映像が紹介されていましたが、ここではっきりと紹介されましたね。
寒冷地用に特化されたレイギエナでさらに氷属性が強化されたモンスターです。

〇イヴェルカーナの紹介:41:38

今回登場の新メインモンスターの古龍ですね。
今回は特段新しい映像紹介はありませんでした。イヴェルカーナがメインモンスターとして登場するよ、ということですね。
E3会場では大きなフィギュアが展示されているそうです。見てみたいですね。

〇実機プレイ映像:39:59

ティガレックスの討伐クエストの実機映像になります。
辻本さんがプレイしています。どうやら映像は体験版仕様となっています。
もしかすると、アイスボーンの体験版が配信されるかもですね。
おそらくE3会場では試遊ブースがあるはずなのでそれ用かと思います。
ちなみに日本の「一狩り行こうぜ!!」は英語で「ハッピーハンティング!!」で紹介されていました。
流行るかな?せっかくなので流行ってほしいですね。ちょっとダサいけどwww
オトモダチライドで移動しています。とても便利そうですね。オトモダチライド中も砥石を使えたり痕跡を拾えたりできます。
ティガレックスの動きは今まで通りの動きでしたね。
ただやはりPS4版となると迫力が違いますね。
59:30くらいでバフバロが乱入してきました。縄張り争いはなかったですがバフバロの動きも少しわかりました。
イビルジョーの動きに似ていますね。大きさも似ていますね。
最後は無事に討伐して終了しました。

〇その他情報

二人用難易度が実装されたということが明言されました。
アイスボーンでは一人用、二人用、三人用の3つの難易度が用意されることです。
またプレイヤが途中抜けした場合はそれに合わせた難易度に再調整されるとのことです。
これはうれしい機能ですね。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。辻本プロデューサーの名言通り、新情報が盛りだくさんの内容でした。
E3 2019は新情報の宝庫ですね。
今回はティガレックスの実機プレイ映像でした。過去シリーズを遊んだ方にとっては懐かしいけど新鮮な内容でした。
モンスターハンターワールドから始めた方にとっては新たな強敵として楽しめるモンスターですね。
次の情報はいつになるか名言されていませんでしたが、小出しにしてくるのでしょうか。
楽しみに待っていきたいと思います。

では、今回もここまで記事を読んでくださいましてありがとうございました。
もしこの記事が面白い、また読みたいと思っていただけましたら幸いです。
色々なゲーム動画をあげてますのでお時間があればぜひともYoutubeチャンネルにも遊びにきてください。

もずくのゲームちゃんねる

もずくのゲームちゃんねるにチャンネル登録

Twitterでもいろいろつぶやいて情報を発信しています。

もずくのツイート

ではでは、じゃあのー

コメント

タイトルとURLをコピーしました