【ニュース雑談】一般財団法人「日本esprots促進協会」設立について

ゲーム雑談
スポンサーリンク

どうもみなさん、いらっしゃいませこんにちは。
もずくです。

本日もゲームニュースについて雑談形式で取り上げていきます。
今回のテーマはこちらになります。

引用:日本のe-Sports産業を世界へ牽引するために一般財団法人「日本esprots促進協会」設立

https://www.gamespark.jp/article/2019/05/27/89965.html

■記事紹介

2019年5月25日に東京ビッグサイトで「日本esprots促進協会(JEF)」の設立記念式典が行われました。
協会設立の調印式や協会の取り組みや今後の活動に関するプレゼンテーションなどが行われました。
記事では式典の状況を開設するだけでなく、この協会の活動内容や課題なども載せられていました。
詳細は引用元の記事にもありますが、私のブログでも簡単に説明します。
日本esprots促進協会(JEF)の活動内容は国際ネットワーク、公益事業、教育、大会主催、会員が主な活動テーマとしてそれぞれの活動促進を行っていくようです。
具体的にはe-Sportsに付随する映像、音響、照明、カメラワークなどのイベント中継に関するノウハウの提供。大会主催では世界規模の大会を企画を行うようです。
課題としては「日本e-sports連合(JeSU)」との活動内容が重複していることが課題です。

■考察と感想

e-sportsについて新しい団体が設立されましたね。
みなさんはこのニュースについてどう感じましたか?
私は記事をちゃんと読むまでは「日本e-sports連合(JeSU)」と全く違いが分かりませんでした。
というか記事を読んだときに「日本e-sports連合(JeSU)」関連のニュースかと思いましたwww
近年は日本のe-sportsに関するニュースも増えてきたように感じます。
e-sportsに関する新しい団体が設立されたということは世間の認知度が上がってきている証拠だといえますね。
これは記事にもありましたが、課題として業界全体の問題として「e-sports」という言葉についてまだ認知度が低いということが最も大きな課題だと考えています。
今回設立された「日本esprots促進協会(JEF)」は普及の促進も活動内容としているようですね。
「日本e-sports連合(JeSU)」は普及というよりはライセンスなどの認証が活動内容のテーマになっているように感じます。
そこらへんが両団体の違いになるのかもしれないですね。

○「e-sports」は「スポーツ」か?

e-sportsの話題が出てくるときに常に議論となる問題があります。
「e-sports」は「スポーツ」か?という問題です。
個人的には「e-sports」は「スポーツ」になりえると考えています。
このように考える理由として私は「公正な条件で競い合えるもの」であればすべてスポーツになりえると考えているからです。
もちろん身体を動かすものがスポーツだ、という意見も理解できます。そこに反論するつもりはありません。
「e-sports」がスポーツかどうかを議論するより、私にとって重要なのは「e-sports」というものがどれだけ普及しているか、ということです。
今回のように「e-sports」に関する話題が多くなればそれだけ「e-sports」の認知も上がるはずです。
認知が上がっていくことが「e-sports」やひいてはゲーム業界全体の利益につながってきます。

■締め

今回の記事では「日本esprots促進協会(JEF)」の設立についての記事を紹介しました。
これからも日本の「e-sports」が盛り上がっていくといいですね。
ただ、同じような団体がいくつもできないようにはしてもらいたいなーと個人的には思います。
では、今回もここまで記事を読んでくださいましてありがとうございました。
もしこの記事が面白い、また読みたいと思っていただけましたら幸いです。
色々なゲーム動画をあげてますのでお時間があればぜひともYoutubeチャンネルにも遊びにきてください。

もずくのゲームちゃんねる

もずくのゲームちゃんねるにチャンネル登録

ではでは、じゃあのー

コメント

タイトルとURLをコピーしました