【ニュース雑談】海外レビューハイスコア「RAGE2」について

ゲーム雑談
スポンサーリンク

どうもみなさん、いらっしゃいませこんにちは。
もずくです

本日もゲームニュースについて雑談形式で取り上げていきます。
今回のテーマはこちらのニュース記事になります。
↓↓↓海外レビューハイスコア「RAGE2」

海外レビューハイスコア『RAGE 2』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
PS4/Xbox One/PCを対象に6月6日(海外は5月14日)発売の『RAGE 2』のMetacritic海外レビューをお届けします。

■記事紹介

日本では2019年6月6日に発売が予定されている注目作「RAGE2」
足早く海外では発売となりました。
そのゲームのレビューが海外サイトにて行われています。
今回の記事は海外レビューサイトのまとめ記事となります。
レビューサイトによって評価のばらつきはありますが、平均するとPS4版が76点となっています。
各サイトの詳細な点数や評価は記事をご確認ください。

■考察と感想

みなさんはこの点数についてどのように思いますか?
私は次第点かなと感じています。
私はレビューサイトを見るときに60点台でなければ特に点数は気にしていません。
70点以上であれば多少の不便はあるものの問題なくゲームとしての面白さを感じることはできるためです。
もちろん点数が高くて遊びやすいに越したことはないと思っています
点数よりも評価内容の方に注目をしています。
評価内容としては良い点と悪い点はおおむね以下の内容です。
・シューティングゲームとしてアクションが面白い
・乗り物に乗るのが楽しい
悪い点
・ストーリーが浅い
・バグがいくつかある
・時間が経過すると退屈を感じる

良い点の考察と感想としては開発者が意図したとおりの内容となっているのではないでしょうか。
私もこのゲームにはそれを求めているので安心して購入できそうです。
悪い.点の考察と感想としては許容できる内容と感じています。
正直、私はこのゲームのストーリーにそこまで要求していません。
むしろ浅くて分かりやすい、ある意味バカバカしいくらいの内容でも良いと思っています。
バグがいくつかある、ということについても致命的なバグではなさそうなのでそれも特に気になりません。
どれとは言いませんが、過去にバグが酷いゲームを遊んでいたことがありました。
その経験から多少のバグは気にならなくなりました。
もちろんバグはない方が良いですが、ゲームの規模から考えるとバグを全てなくすのは不可能に近いかと思います
なので私はバグをなくなるのを期待するのではなく、バグとうまく付き合うように考えています。
時間が経過すると退屈を感じるということについてはオープンワールドゲームの宿命のようなものですね。
それを感じさせないよう工夫するタイトルもありますね。
例えば、私が以前に遊んだアサシンクリードオデッセイは道中に素材が落ちているので、それを集めることで退屈を感じさせないようにしていました。
アサシンクリードはトリプルAタイトルなのでそこま りこむ予算があったのだと思います。
このゲームではそのようなものはないのかもしれないですね。
以上がこの記事を読んでの考察と感想となります。
みなさんはこのゲームは購入されますでしょうか?
私は購入する予定です。
またYoutubeでゲーム配信チャンネルを持っているので、そこでこのゲームストーリーを配信したいとも考えています。
ゲームの舞台は世紀末で映画マッドマックスのような存分に「ヒャッハー!」できる世界のはずです。
善人プレイも楽しいと思いますが、舞台が舞台なのでちょっと悪人プレイもしてみたいなーと考えています。
6月のビッグタイトルといえるゲームは少ないですが、このゲームはその中でも大きい部類のタイトルに入ると思います。
それだけに6月期待のタイトルになっています。
今後もビッグタイトルはしばらく発売されないようなのでこのゲームのようなオープンワールドゲームをじっくりやりこむのもいいかもしれません。
では、今回もここまで記事を読んでくださいましてありがとうございました。
もしこの記事が面白い、また読みたいと思っていただけましたら幸いです。

色々なゲーム動画をあげてますのでお時間があればぜひともYoutubeチャンネルにも遊びにきてください。

チャンネル登録はこちらになります。

ではでは、じゃあのー

コメント

タイトルとURLをコピーしました