【ゲーム雑談】 「モンスターハンター·ワールド スペシャルプログラム」について

ゲーム雑談
スポンサーリンク

どうもみなさん、いらっしゃいませ
こんにちは、もずくです。

皆さんは2019年5月11日8:00から放送された「モンスターハンター·ワールド スペシャルプログラム」はご覧になりましたでしょうか?
私はリアルタイムで視聴していました。
今回はその内容について感想と考察をしていきます。

「モンスターハンター·ワールド スペシャルプログラム」 はこちらになります。

■内容

内容はアイスボーンと現在のモンスターハンターワールドのアップデート情報の2部構成でした。
アイスボーンについては以下の内容が紹介されていましたね。
・発売日
・新PV
・新モンスター
・新アクション
・販売方法
アップデート情報は歴戦王ネルギガンテについての内容でした。

■考察

まずはアイスボーンについて考察していきます。
発売日については2019年9月6日(金)でした。有給休暇取るしかないですね。
今年の秋に発売ということだったので個人的には10月か11月と思っていましたので、それが早くなったことはとてもうれしいですね。
新PVについては各シーンで気になる内容がありました。
舞台は雪山っぽいところでしたね。
これはタイトルからもイメージできましたので驚きはそれほどありませんでした。
ただ、携帯機とは違ってグラフィック表現が豊かになっていましたね。
足跡とかが表現されていました。これはレッド・デット・リデンプション2ぽいですね。
雪が深いところは泥のように動きが制限されるのでしょうか。
今までは下位と上位だけでしたがマスターというクラスが追加されました。
過去シリーズでいうところのG級ですね。
この舞台に行くにはまずはマスターになる必要があるのでしょうか。
モンスターもいくつか紹介されていましたね。
・バフバロ
・ブラントドス
・ナルガクルガ
・イヴェルカーナ
バフバロは新モンスターで鹿さんですね。
直線的な攻撃をしてくるということなので既存モンスターで言えばボルボロスっぽい攻撃をしていましたね。
ブラントドスも新モンスターで雪山のジュラトドスですね。
雪なので魚っぽい感じはありませんでしたが、動きはそれですね。
ナルガクルガは復活枠のモンスターですね。
モンスターハンターワールドになって今までとは違うモーションもしてくるのでしょうか。
PVだと今までと同じ攻撃もしてきているのでよりリアルになったナルガクルガが楽しみです。
イヴェルカーナはアイスボーンの看板モンスターですね。

イヴェルカーナはアイスボーンの看板モンスターですね
古龍種確定っぽいです。そういえば氷属性全開の古龍って少ない気がする。
PVの最後にはオトモの新アクションぽいものもありました。
乙った後に回復蜜虫っぽいものでハンターを復活させていました。
そうだとすればこれはかなり有能ですね。
根性スキル、猫飯の保険金と組み合わせると非常に強力な生存スキル構成になりそうです。

新アクションについてはスリンガー周りが特に強化されているようでした。
紹介されていたのはどの武器でも抜刀中にスリンガーを打てるようになるそうです。
、、、片手剣さんの立場がなくならないですか?心配ですね。
まあ、片手剣には片手剣の特殊なスリンガーの使い方があるかもですね。
また、スリンガーはタメ打ちもできるそうです。距離が短くなる代わりに強力になる打ち方です。
スリンガーの新アクションでモンスターに直接しがみつくことができるアクションもありました。
そして意図した方向に突進させるアクションも追加されていました。
これでさらにモンスターを制御するアクションが増えましたね。
他にも映像にはありませんでしたが各武器にも新アクションが追加されているそうです。
それは楽しみですね。私は狩猟笛使いなので狩猟笛の新アクションがとても気になります。
販売方法については本当に様々なエディションがあるので各自お好みのエディションを間違えないように買わないとですね。
・モンスターハンターワールドを持っているか持っていないか。
・パッケージが欲しいか、ダウンロード版でよいか。
・特典が欲しいか、いらないか。
これらの観点から自分に合ったエディションを選ぶことが必要ですね。
アイスボーンの情報はこのような感じでしたね。
次にモンスターワールドのアップデート情報です。
アップデート情報は歴戦王ネルギガンテについてでした。
歴戦王ネルギガンテは単にパラメータを強化しただけの内容ではありません。
モーションもかなり変更があるらしく、初見の気持ちで戦うことができるそうです。
最後のアップデートからそれなりに月日が経っているので大幅な追加モーションがあることを期待しています
配信は2013年5月11日(土)ということです。
「モンスターハンター·ワールド スペシャルプログラム」の翌日ですね。
また、PS4向けになるのですがPS4のテーマもネルギガンテのテーマが追加されます。
アップデート情報は以上ですね。

■感想とまとめ

今回の「モンスターハンター·ワールドスペシャルプログラム」は個人的にとても満足でした。
アイスボーンの情報もあり、歴戦王ネルギガンテの配信情報もあったので知りたいことはほとんど知ることができました。
皆さんはどうおもいましたでしょうか?
内容を聞く限りだと超大型アップデートという表現に偽りはないように思えます。
有料DLCコンテンツで既存のタイトルからさらに稼ぐビジネスモデルは海外のタイトルでもよくありますが、それでもDLCの一つという括りからは出ていないように思えます。
アイスボーンはDLCではありますが、ほぼ新作ソフトレベルのDLCぽいので追加の有料DLCという枠組みからは外れると言えます。
このようなビジネスモデルは私の知る限りではありません。
もしこのビジネスモデルが成功すればゲーム業界に新しい販売方法として知られるようになると思います。
ビジネスモデルという意味でも私はアイスボーンに期待しています。
私はしばらくモンスターハンターワールドで遊んでいないのでリハビリがてら歴戦王ネルギガンテと遊んでみます。
最後のアップデートなのでかなり強いんだろうなーと期待しています。
今回は以上となります。

色々なゲーム動画をあげてますのでお時間があればぜひともYoutubeチャンネルにも遊びにきてください。

チャンネル登録はこちらになります。

ではでは、じゃあのー

コメント

  1. […] 【ゲーム雑談】 「モンスターハンター·ワールド スペシャルプログラム」について […]

タイトルとURLをコピーしました