【ストーリー解説】#13:GenerationZero(ジェネレーションゼロ)

スポンサーリンク

どうもみなさん、いらっしゃいませ
こんにちは、もずくです。
今回も引き続きジェネレーションゼロというゲームのストーリー解説をしていきます。
今回は13回目の動画となっています。

※このブログは基本的に投稿しているYouTubeのストーリー解説を記事にしています。
また動画では語り切れない部分も記載しています。
もし動画がご覧になれない方がいらっしゃいましたら、代わりにこのブログを読んでいただけますと動画の内容も知ることができます。動画はこちらとなっております。

■前回のおさらい

前回までのおさらいは2つのミッション攻略と1つの司令塔バンカー発見をしました。
1つ目のミッションは「燃料補給」というミッションでした。
機械獣が燃料を補給している場所を見つけてそれを破壊する、というミッションでした。
場所に行ってみるとそこは倉庫になっていて燃料がコンテナに詰まっていました。
それらを破壊して輸送物目録を発見することでミッションは完了となりました。
2つ目のミッションは「盲目飛行」というミッションでした。
このミッションは空軍の空港に避難した軍を追うミッションでした。
もし軍がいなくても装備を整えることができそうです。
空港に向かうと空港にはバンカーがあり、バンカーの武器格納庫にアクセスするというミッションとなりました
バンカーの電源は落ちていたのでそれを復旧させて武器格納庫に入りました。
武器格納庫には倒された軍人とメモが落ちていました。
メモを拾うと別の武器格納庫にアクセスするミッションとなりました。
ここで問題が発生しました。どれだけその別の武器格納庫を探しても見つかりませんでした。
数時間探したのですがついに見つからなかったので一旦こちらのミッションは保留とすることにしました。その後、探索していると「Skvadern」という司令塔バンカーを発見しました。
そのバンカーのエントリーバーコードキーは既に入手していたのでバンカーに入ることはできました。
バンカーは電源が落ちていたので、まずは電源を入れるために電源室に向かいました。
電源室の電源スイッチは破損しており、電源を入れることはできませんでした
近くにメモがあり、メモには予備のディーゼル発電機で電源を入れることができることが書いてありました。
メモに従ってディーゼル発電機の発電室に向かい、スイッチを入れると電源を入れることができました。
その後、戦略ボードを発見しました。
戦略ボードからは以下の3つのミッションを発見することができました。
「橋」「古参の老兵」「斜線上」

■今回の目標

今回の目標はこれらのミッションを攻略することになります。
まずは「斜線上」から攻略していきます。

■ミッション:射線上

こちらのミッションは今までにも何度かあった無線塔を開放するというミッションです。
※動画を撮り逃していましたので、テキストのみの解説となります。
この地域の無線塔も機械獣が支配することで無線通信を妨害しているようです。
その機械獣を倒して無線通信ができるようにしましょう。早速目的地に向かいます。
無線塔に到着して支配している機械獣を倒しました。無線塔の装置に張り付いている機械獣も倒します。無線の復活を確認してミッションはクリアとなります。

■ミッション:橋

こちらのミッションは本土に繋がる橋の近くが目的地になります。
こちらのミッションの背景としては軍が本土に繋がる橋に押し寄せる人々と襲ってくる機械獣の対応をしていました。
軍は機械獣に倒されてしまったようなので、その様子を確認しに行きます。
そこに行くことで本土に行くことができるかもしれません。
また軍の装備を手に入れることができるかもしれません。早速向かいましょう。


到着した橋は破壊されているようです。とりあえず近くにいる機械獣を倒します。
手がかりを探すとどうやら軍は橋から南の森に潜伏したようです。
端から南の森っぽいところを探します。若干迷いましたが見つけることができました。どう見ても森ではなく林ですね。
倒されてしまった軍を見つけることでミッションはクリアとなりました。
ここでよいものを発見します。最高グレードのロケットランチャーです。
これは今後もかなり使える装備になりそうです。

■サイドミッション:休息の地

次のミッションに向かっている時に偶然再度ミッションの「休息の地」の目的地を発見したのでそちらを攻略していきます。
こちらのミッションは避難民が安全な場所として向かっていた場所のようです。
そこの様子を確認するミッションになります。
その場所は小さな農村のような場所でした。
機械獣がいたために機械獣を倒して、その農村を探索しました。
比較的大きな納屋がありましたので、そこに到達するとミッションは完了となりました。
特にこれといいって重要な手がかりやアイテムはありませんでした。

■ミッション:古参の老兵

こちらのミッションは目的地が探索したのですが見つからなかったため保留としました。
いずれ場所が見つかった時に攻略して行こうと思います

■司令塔バンカー発見

ミッション「古参の老兵」の目的地を探している時に新しい司令塔バンカーを発見しました。
「古参の老兵」はなかなか見つからないので先にこちらを攻略していきます。
司令塔バンカー近くの機械獣を倒してバンカーのエントリーバーコードキーを入手しました。
「古参の老兵」はなかなか見つからないので先にこちらを攻略していきます。
司令塔バンカー近くの機械獣を倒してパンカーのエントリーバーコードキーを入手しました。
司令塔バンカーも発見したので入ります。
、、、が、入ることを拒否されてしまいました。
手がかりを探すとエントリーバーコードキーで入るシステムが壊れたようです。
(国の重要な設備として大丈夫か心配になりますね、、、)


別の入り口を探します。
別の入り口にあったメモには東の方の入り口で口頭確認による出入りをしていると書かれていました。そこに向かいます。
その場所を発見しました。既に扉は開いていますね。
ということはこの司令塔バンカーはエントリーバーコードキーは不要ということみたいですね。
せっかく手に入れたのは残念ですが、まあ、気にせずに進みましょう。
司令塔バンカーに入るといつも通り電源をつけることができました。
そして戦略ボード確認して司令塔バンカー発見のミッションはクリアとなります。
新しいミッションが2つ追加されました。
「はっきり明瞭に」と「推測の科学」です。

■今回のまとめ

今回はここまでとなっております。
ここまで読んでいただきましてありがとうございました。
今回は前回発見した司令塔バンカーから発生するミッション3つの攻略を目指しました。
「斜線上」「橋」「古参の老兵」ですね。
ただ「斜線上」「橋」は攻略できましたが「古参の老兵」は保留となりました。
攻略できた2つのミッションについてはストーリーに深く関わる内容でなかったですね。
分かったことといえば橋を渡って本土には脱出できないということですね。
「古参の老兵」はいずれ攻略していきたいですね。「橋」のように良い装備が手に入るかもしれません。
新しく発見した司令塔パンカーもありました。このバンカーから発生したミッションはとてもストーリーにかかわりが深いような内容ですね。
次回はこのミッションを攻略してストーリーをさらに進めたいと思います。
この記事が面白い、また見たいと思っていただけましたら幸いです。


ではでは、じゃあのー

コメント

タイトルとURLをコピーしました