【ゲーム紹介】DreamsUniverse(ドリームユニバース)

スポンサーリンク

どうもみなさん、いらっしゃいませ。こんにちは、もずくです。
今回はドリームユニバースというゲームの紹介をしていきます。
今回が1回目の動画となっています。
この動画はゲームの紹介ですが、このゲームは「ゲームを作るゲーム」がメインコンテンツなので「どのようにゲームを作成していくか」ということを中心にご紹介させていただきます。
また、ストーリー解説の記事とは違い、画像では説明しきれない部外が多いです。
そのためこのシリーズの記事は動画の紹介とまとめといたします。

■ゲーム概要

このゲームの製品情報についてご紹介させていただきます。
販売元はソニー·インタラクティブ·エンターテインメントです。
作成スタジオはメディアモデキュールです。
このスタジオはリトルビッグプラネットという高評価を得たゲームを開発したスタジオになります。
このゲームは執筆時点(2019年4月24日)ではまだ製品版ではありません。
アーリーアクセス版として発売されています。
販売内容も少し特殊です。
販売時期は2019年4月22日~2019年4月26日 16:00ごろまでです。
販売方法はPS Storeのみでの販売となっております。
販売本数は数量限定であり、数量に達した場合は販売終了となるそうです。
販売価格は税込みで3132円となっています
製品版が発売されますと自動的に製品版にアップデートされるそうです
ただし、データが引き継げるかどうかは未定ということなのでその点はご注意ください。
冒頭でも述べたようにこのゲームは「ゲームを作るゲーム」です。
自分で好きなジャンルの好きなゲームを作成することが可能です。
また世界中の方が作成したゲームを遊ぶこともできます。
もしゲームを作ってみたいという方がいらっしゃいましたら、このゲームはとても魅力的だと思います。

■今回の動画紹介

今回はゲームのオープニング部分の紹介をしていきます。
実際にゲームを作成するところまではいきませんがこのゲームの世界観を知ることができます

■今回の動画紹介

今回はゲームのオープニング部分の紹介をしていきます。
実際にゲームを作成するところまではいきませんが、このゲームの世界観を知ることができます。こちらが動画となります。

■今回の動画まとめ

今回はここまでとなっております。
ここまで読んでいただきましてありがとうございました。
今回はゲームのオープニング部分の紹介をさせていただきました。
このゲームでは各コンテンツは「ドリーム」と呼ばれています。
そのドリームはゲームだけではなくムービー、オブジェクト、ミュージックなども含まれています。
「チップ」を操ってドリームを作成していきます。
また、ドリーム内で操作できる対象物には乗り移ることで操作することができます。
ドリームを作成して、操作対象に乗り移り内容を確認する。ということをしてゲームを作成してくようです。
次回はいよいよゲーム作成部分に移りたいと思います。
この記事が面白い、また見たいと思っていただけましたら幸いです。

ではでは、じゃあのー

コメント

タイトルとURLをコピーしました