【ストーリー解説】#12:GenerationZero(ジェネレーションゼロ)

スポンサーリンク

どうもみなさん、いらっしゃいませ、こんにちは
もずくです。

今回もGenerationZero(ジェネレーションゼロ)というゲームストーリーの解説を行っていきます。
今回は第12回目のストーリー解説となっています。

※このブログは基本的に投稿しているYouTubeのストーリー解説を記事にしています。
また動画では語り切れない部分も記載しています。
もし動画がご覧になれない方がいらっしゃいましたら、代わりにこのブログを読んでいただけますと動画の内容も知ることができます。動画はこちらとなっております。

■前回のおさらい

まず前回のおさらいです。
前回は司令塔バンカーから発生するミッションを2つ攻略し、一つの司令塔バンカーを発見しました。
1つ目は「軌道に乗って」というミッションでした。
このミッションは機密に運ばれている荷物を調べるミッションでした。
機密で運ばれている荷物の中身は機械獣でした。この機械獣を破壊して荷物を運ぶ職員の日記を発見することでミッションが完了しました。
日記には何か実験のために荷物を運んでいたようです。
2つ目のミッションは「遺失物」というミッションです。
このミッションは軍関係の輸送トラックが行方不明になったので発見するというミッションでした。
この輸送トラックを発見すると中身は機械獣の燃料セルでした。
燃料セルを破壊するとミッションが完了となりました。
この2つのミッションによって国もしくは軍が機械獣に深くかかわっていたことが推測されます。
次に「Sorken」という司令塔バンカーを発見しました。
いつも通りバンカー内の電源をつけて、戦略ボードを発見しました。
これによってまた2つミッションを発見しました。
前回はここまでとなっております。

■今回の目標

今回はSorken司令塔バンカーから発生したミッションの攻略です。
「盲目飛行」と「燃料補給」というミッションです。
できればそれ以上もできることを目指しています。

■ミッション:燃料補給

まずは「燃料補給」というミッションを攻略していきます。
ミッションの内容はBoo村の近くに機械獣が出入りしている場所を国土防衛隊が発見したようです。
その場所がどうやら燃料補給に使用されているようなので、そこを確保することで機械獣の燃料補給を断つことをできるはずです。


早速場所にむかいます。
到着した場所でのミッション内容は燃料セルの貯蔵庫を破壊しろという内容でした。
小さめの洞窟に燃料セルの貯蔵庫が5つありましたので破壊しました。
そして輸送物目録を発見してこのミッションはクリアとなりました。


■ミッション:盲目飛行

次に「盲目飛行」というミッションを攻略していきます。
ミッションの内容は空軍基地があるのですが、その基地に軍が避難しているかもしれない、避難していなくても物資が残されているかもしれないので回収する、というミッションです。
早速場所に向かいます。
到着した場所でのミッション内容は武器格納庫を見つけて中に入るというものでした。


そこは電源が切れていたので電源を復旧させようとしました。
電源制御室にいる機械獣が電源の復旧を邪魔しているようなのでその機械獣を倒します。
機械獣を倒して再び電源を入れると電源が復旧しました。
これによって武器格納庫に入れました。


ただ、その中は毒ガスで満たされていました。次の手掛かりはこの中にありそうだったためガスマスクを着けて入りました。
手掛かりを見つけることができました。
内容は次の武器格納庫に入るためのヒントのようでした。
ただ、このあと、次の武器格納庫をどれだけ探しても見つけることができませんでした。
3時間ほど探したのですが見つからなかったため、本当に残念ですがこのミッションはあきらめることにしました。。。

■次の司令塔バンカー

マップを探索していると「Skvadern」という司令塔バンカーを発見しました。
運のよいことにこの司令塔バンカーのエントリーバーコードキーは持っていたのでそれを使って入りました。
いつも通り、電源を復旧しようとしました。
この電源は使えなかったので予備のディーゼル発電機によって電源をつける必要がありました。
ディーゼル発電機にインタラクトすると電源が復旧しました。
そして戦略ボードを発見することができました。

■戦略ボードからのミッション

戦略ボードを発見するとミッションが3つ発生しました。
「射線上」「橋」「古参の兵士」です。
「射線上」は今まで何度かあったミッションです。機械獣に乗っ取られた無線塔を解放するミッションです。
「橋」は本土につながる橋で軍が機械獣に襲われていたようです。その橋を使うと本土に脱出でき、分隊の武器が手に入れられるかもしれない、というミッションです。
「古参の兵士」は年配の兵士が機械獣を緊急用ストレージに閉じ込めたということでそこの情報を集めるミッションです。

■終わりに

今回はここまでとなります。
ここまで読んでくださりありがとうございました。
今回でさらに軍もしくは国が機械獣に深くかかわっていたことが裏付けられました。
ただ、その機械獣がこのような事態を招くとは思っていなかったでしょうね。
もしかするとこの事態は誰かの陰謀によって引き起こされたかもしれませんね。
次回は「Skvadern」バンカーで発見したミッションを攻略していきます。

もしこの記事が面白い・また見たいと思っていただけましたら幸いです。

ではでは、じゃあのー

コメント

タイトルとURLをコピーしました