【ストーリー解説】#01:GenerationZero(ジェネレーションゼロ)

スポンサーリンク

どうもみなさん、いらっしゃいませ、こんにちは
もずくです。

今回からGenerationZero(ジェネレーションゼロ)というゲームストーリーの解説を行っていきます。

※このブログは基本的に投稿しているYouTubeのストーリー解説を記事にしています。
また動画では語り切れない部分も記載しています。
もし動画がご覧になれない方がいらっしゃいましたら、代わりにこのブログを読んでいただけますと動画の内容も知ることができます。動画はこちらとなっております。

■ゲーム概要

第一回ということですのでまずはこのゲームの概要を解説します。
このゲームのタイトルは「GenerationZero(ジェネレーションゼロ)」というタイトルです。
ジャンルはオープンワールド型のアクションアドベンチャーFPSゲームとなっています。
発売日は2019年3月26日、開発元はAvalanche Studios(アバランチスタジオ)です。
この開発元は「ジャストコーズ」という有名シリーズを開発しているスタジオです。

ゲームはパッケージ販売されておらずPS4ではPS Storeのみでの販売となっています。
そんなマイナーなタイトルですが実績のあるスタジオが開発を手掛けているということなので個人的には注目している作品になります。
価格は4860円と新作としては少し安い価格で手に入れることができます。

ゲームの世界観としては「機械獣」といわれる人を襲う機械が闊歩する世界です。
なぜそのような世界になってしまったのかを解明しながら世界を探索するゲームとなっています。

■ゲーム開始(キャラクター作成とオープニング)

ゲームを始めていきましょう。
まずはキャラクター選択です。
せっかくなので少し目立つ感じで行きましょう。

オープニングで世界の背景の説明です。
舞台は1980年代スウェーデンです。この世界でスウェーデンは国の富を軍事・防衛に費やしており、国民も老若男女問わず日常的に侵略に対する防備を整えていたようです。


主人公は世間から離れた群島で数日間を過ごしたのちにボートで帰っていると誰かから攻撃されたようです。
岸にたどり着いたところから話は始まります。

■最初のミッション

まず最初は近くの家に行くことが最初のミッションですね。

マップを開くとなかなかの広さになります。

家に到着するといろいろと手掛かりを探していきます。
最初は懐中電灯を探すというものですね。

次の手がかりはメモになります。
この家の住民は避難アラームがなってから村に避難したようです。

引き続き手掛かりを探していきます。
次は新聞を発見しました。
紙面の内容は「ベルリンの壁落ちる」ですね。

これで家の中の手掛かりはすべて見つけました。
次はパトカーを探すというミッションです。

■最初の敵

そこに向かうと最初の敵と遭遇です。
この敵を倒すというミッションになります。

なかなか硬いですが倒すことはできました。
そうすると次は「サンクチュアリ」というミッションが追加されました。
道をたどって安全な場所にいけ、というミッションです。

■サンクチュアリ教会に向かう

道をたどっていくと「サンクチュアリ」という教会に到着しました。
この場所で戦闘したのですが、このゲームは敵が硬いうえにステルスキルのようなものがないので敵に気づかれないようにやり過ごすのはなかなか難しいです。
倒すなら無理せずに一体ずつ倒すことがおすすめです。

サンクチュアリに到着すると武器を見つけろ、というミッションが追加されました。
ショットガンとメモを見つけてミッションがクリアとなりました。
メモには自分の子どもにむけて「Stenhagaに行け」という内容が書かれていました。

さらに残っている敵を倒しました。
そのあと探索していると第一村人を発見しました。
残念ながらすでに倒されていました。特にミッションに必要なものは持っていないようでした。

教会を引き続き探索するとホワイトボードを見つけました。
そこには「andersson一家に会うためにStenhaga農場に行ったので、そこに向かってくれ」という内容でした。
これでミッションがクリアとなり次は「農場」というStanhagaに向かうというミッションが追加されました。

■次回の予定とゲーム感想

今回はここまでとなります。
このゲームのファーストインプレッションとしては難易度が高めのファークライといった印象です。
このゲームは敵が硬い、プレイヤーのHPが低い、物資(特に回復)が不足しがち、敵の索敵範囲が広いといった特徴があります。
なのでゲームの歯ごたえがそこそこあります。
戦う状況になったら距離をとって一体ずつ倒していったほうが良いようです。
またいろいろなアイテムが落ちているのでそれを駆使して自分が有利になるように立ち回ることが戦闘のコツのようです。

次回は次のミッションである農場(Stanhaga)に向かいます。
もしこの記事が面白い・また見たいと思っていただけましたら幸いです。

ではでは、じゃあのー

コメント

タイトルとURLをコピーしました